事前の段取りが引っ越しには一番大事

兵庫県尼崎市に住む43歳男性、家内、高校生と中学生の娘の4人家族。
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ、性格:前向きだが昔のことはもっとこだわる派。
おこづかい:5万円。

 

わたしは家族帯同での引っ越しも、単身赴任の引っ越しも経験したことがあります。いずれも会社の指定業者の引っ越しだったのでインターネットでの一括見積もりなどの経験はありません。
しかしながら、回数が多いこともあり、段取りについてはかなり理解しているつもりです。

 

引っ越しに対して準備しておくべきこと、引っ越し業者に事前に確認しておくべきことを挙げてみたいと思います。

まず、準備です。家電品や家具を中心に廃棄したいものは引っ越し当日または前日に廃棄の手続きをしておきましょう。実は引っ越し業者が有料で廃棄手続きをしてくれる場合もありますので下見の際に確認しておくと安心です。

 

 

そして、公共料金のストップです。電気やNHK、光回線などは電話やインターネットでサービス停止可能ですがガスなどは立ち合いが必要になりますので事前に連絡しておきましょう。これは引っ越し業者に依頼できませんのであしからず。

さらに引っ越しやさんは必ず、どれだけの荷物があるのかヒヤリングシートで記入依頼、または事前下見に来ることもあります。その際には段ボールを送ってもらえるスケジュールの確認、そして気になるなら家具の解体、そして引っ越し後の組み立てなどどこまでサービスでお願いできるのかも気になるところはすべて聞いておくべきです。実際、当日にもめるとお互い困るので。

そして、引っ越しに際しては業者さんへの気遣いとして個人的にはいつもお茶くらいは準備しました。

さすがにむかしのようにチップ、ご祝儀を個別で渡すことはまずないようですから気にすることはないと思います。お茶程度で問題ないでしょう。
こうして、引っ越しに際しては事前にしっかりしたプラン、準備をしておくことがスムーズに作業を進めることにつながります。