金欠の状態になっている時に大手の消費者金融を利用するとすごく便利

私は40歳の独身男性で埼玉県の賃貸マンションに一人暮らしをしています。

性格は大人しくて趣味は音楽鑑賞や動画鑑賞です。工場で働いているので年収300万円ぐらいで月に自由に使えるお金は3~4万円ぐらいです。月に自由に使えるお金が少ないので家電製品の購入や友人と飲みに行くなど出費が重なった時は金欠の状態になる事がありました。そんな時に大手の消費者金融を利用して助かった事がありました。

 

 

金欠の状態になったのは給料日の10日前で明らかに生活費が足りませんでした。それで大手の消費者金融の自動契約機でキャッシングの申し込みをしました。

自動契約機の中には契約機と電話が設置されていて画面のガイダンスの指示に従って機械を操作していきました。分からない点があった時は設置されている電話でオペレーターと会話する事が出来たので問題なく手続きを進めていく事が出来ました。

 

 

 

自動契約機で申込手続きをすると審査が行われて30分で可決の連絡が来ました。それで適用される上限金利と限度額が提示されて契約手続きをする事が出来ました。契約が完了したらその場でキャッシングカードが発行されたのでその後に併設されているATMで5万円借りる事が出来ました。

大手の消費者金融の自動契約機で申込手続きをしてから約1時間半でお金を借りる事が出来ました。

また自動契約機の中で申し込みから借り入れまでの手続きをする事が出来たので周囲の人の視線を気にする必要もなく安心してお金を借りる事が出来ました。消費者金融は借金をするというイメージが強いので世間的には良くないですが、金欠の状態になっている時に利用したらすごく助かりました。

 

 

大手の消費者金融は上限金利が高く設定されているので多額の借り入れをするのはリスクが高いですが、金欠の状態になって少額の借り入れをする時はすごく便利です。

 

また消費者金融のホームページには返済シュミレーションをする事が出来る機能があるので返済計画を立てる事が出来ます。計画的に利用する事で安全にお金を借りる事が出来るのも大手の消費者金融の特徴だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です